正社員だけではなく派遣勤務もメリットいっぱいです

介護派遣で働く場合の女性の福利厚生

女性の活躍が大きな割合を占めている介護職は、年齢や経験もあまり関係なく仕事ができ比較的採用されやすい職種です。
常勤で月給もしくは年棒制を基本的な定義とされている正社員に比べ、子育てと仕事の両立させたい場合には自分のライフスタイルに合った時間で仕事ができる派遣社員の方が、時給制のこともありサービス残業もないための働き易いと言えるでしょう。
同様なアルバイトやパートと比べても、直接雇用でないため会社と法律に守られていることから無理な時間外の仕事もないことが大きなメリットです。
正社員とは、待遇や福利厚生面においても異なります。
大きな違いとしては、社会保険完備や交通費の支給、産休や育児休暇などは正社員に対する福利厚生となっており、社会保険完備については、派遣元の会社で加入がある場合もあります。
これまでの実績などにもより、正社員並みの待遇を会社側から受けられる場合も多くあるようです。
雇用主はあくまでも会社であり介護施設や事業所ではないため、労働においても自分に合わないなどの場合にも、契約期間内でもあっても職場の変更ができるため、自分に合った職場を見つけられますが過度の変更を行なうと自分自身の信用にもかかわるため、最初に十分に職場を把握することも肝心です。
充実した福利厚生面を追及し長く継続的に仕事をしたい方は、派遣社員よりも正社員の方がより良いと言えます。
それぞれのメリットデメリットがありますので、雇用形態を把握することが望ましいでしょう。
働き方の選択肢を広げるために派遣勤務のこと、また派遣の福利厚生をもっと詳しく知り、選択肢を広げましょう>>>http://jyosei-haken-fukurikosei.com

Comments are closed.

Calendar

2018年2月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近のコメント